第8回ゼビオ関東女子フットサルリーグ2017 powerd by PENALTY 第5節
第3試合 
the sunkisst vs さいたまSAICOLO

3-1 the sunkisstの勝利



 

どちらのチームも個人の技術レベルが高く、よく走るチーム。予想通り、スピーディな展開の試合でした。

勝利したサンキストのメンバーは比較的小柄な選手が多い印象。しかし、彼女たちはすんげー大砲を持っている。笑
小柄な体格からは想像もできない、すんげーシュートを放つ選手が多数います(^^; どうやったらあんなシュートが打てるのか教えて欲しいものです。笑

サンキストも球際でガツガツいける選手が多いですね(^^;
気持ちが強いというか。
気持ちが強いのは良いけど、怪我には気をつけていただきたいですが。。



スポンサードリンク


残念ながら負けてしまったサイコロは、なんとゴレイロが3枚もいます。尚且つ、その3人全員をしっかり試合に出場させているからすごい。ただ、3人それぞれ特長があるゴレイロなので、ゲーム展開に応じてゴレイロを代えれば、より効果的な気がしますね。

終盤のパワープレー時は、10番の堀田えり子選手の負担が非常に大きかったなぁという印象。1人でゲームを作って、1人で走って、、、ちょっと見ててつらくなりました(^^; パワープレー時のメンバーも、ちょっと違和感がありましたね。例えば、5番の坂本 枚侑美選手が入っていれば、もう少しダイレクトプレーでチャンスを作ったり、ゲームを組み立てたり、堀田選手の負担を軽くできたんじゃないかな~?と思いました。

個人的に、フウガドールすみだレディースの高橋麻衣子選手と同様、視野が広く・周りの動きに合わせてプレーできる坂本枚侑美選手のプレーが好きですね^^ 彼女と一緒にフットサルしたら良いパスいっぱいくれて楽しいだろうなぁ~。笑



フットサルって、結果の数字だけではわからないことがたくさんあります。実際に試合内容を見てみると、実は逆の展開だったりもしますから。
何よりも、生で試合を見るのはオモシロイ!
ビデオなんかじゃ絶対に伝わりません。
ビデオ10回見るよりも、生で1回見た方が上手くなりますよ^^

みんなで生のフットサルを見に行きましょ~☆



スポンサードリンク