2019年3月に国内で液体ミルクが解禁になりました。

私は全く知らなかったのですが、液体ミルクって海外では当たり前に売ってるんですねぇ。

粉ミルクの量を計って、お湯で溶かして、程よい温度に調整して…

粉ミルクを調乳するためにかかる時間は、ママ平均7分、パパ平均15分程だそうです。その間、赤ちゃんは全力で泣いて待ってるわけで、、

その泣き声を聞きながら調乳するのはなかなかのストレスです。。

 

それが、液体ミルクなら、パックを開けて哺乳瓶に移すだけ!

計量も、温度調整も不要!

 

…こんな便利なモノがあったなんて(^^;

日本でも、もっと早く解禁してたら、鬱になるママさんも減っていたのでは??

わざわざ手間かけなくても、育児そのものが大変なのだから、手間をかけることが良しとされる日本の育児の風潮、、徐々に改善されていくといいですねぇ。

 

おっと、話がそれましたf(^_^;

液体ミルク、発売になってすぐ、ベビー用品店に買いに行ったんですよ。

でも、無い!?

〇松屋に無い…

バ〇スデーにも無い…

じゃあ、ドラッグストア??

と思い、、

でも、、、

マ〇モトキ〇シにも無い…

カワ〇にも無い…

 

で、ようやく見つけました。

ベビ〇らすにて!!

森永乳業のアイクレオ、
1パック125mlで、約200円。

粉ミルクに比べると高いですが、外出時や災害時にはかなり助かりますね^^

 

 

ちなみに、ネットでも買えます。

けど、1パックのみの販売は見当たらず…

12パック(1ダース)での販売がほとんどですね。

 

 

さてさて、肝心のお味。

いや、そもそもアイクレオの粉ミルクを使っていたわけではないので、比べようがないのですが、、、

 

息子くん、飲まない!??

 

常温ではやはり飲まないようで、、

湯煎して温めたら、少し飲みました。

が、、

 

温めるなら、粉ミルクと変わらないじゃないかっ!!笑

 

これは、月齢が小さいうちから常温のミルクに慣れていないとダメですね(^^;

味も。

 

 

というわけで、我が家では液体ミルクは普段使いには向かないことが判明しました。。

しかし、災害時には役に立つので、災害時用として保存しておくことにします。

ちなみに、賞味期限は約6ヶ月です。

 

我が家では使えないものの、液体ミルクを飲んでくれる赤ちゃんには、かなり便利なことに変わりはないです^^

 

安くはないので、1パックだけ買って試してみると良いかもしれませんね。